家族

赤ちゃん用の寝具選び

布団

羽毛の寝具

赤ちゃんが生まれると、赤ちゃん用の布団を用意する必要があります。ベビー布団と呼ばれるもののにはいくつか種類があり、それぞれメリットデメリットがあります。一つ目は羽毛布団です。まず羽毛布団は温かく、軽いということがメリットとしてあります。そして湿気を吸い取り外に逃がしてくれます。赤ちゃんは寝ている間に大量の汗をかきます。そのため、湿気を吸い取ってくれる機能があると蒸れにくく、ベビーが快適に寝ることができます。羽毛のデメリットとしては金額が高いこととお手入れが難しいということが挙げられます。また、赤ちゃんによっては羽毛にアレルギーがある子もいますので注意が必要です。加えて夏場には少し暑いということも挙げられます。

ポリエステルの寝具

ポリエステル製のベビー布団のメリットは羽毛に比べて価格が安いということがあります。また、そのまま洗濯できるタイプの布団もあり、お手入れが簡単なため常に清潔な状態を保ってあげることができます。ダニなどはアレルギーの原因となりますので、清潔は大変重要なことと言えます。デメリットとしては羽毛に比べて重くなりますので、冬場に温かくするため毛布などと一緒に重ねて布団をかけて寝る場合は寝苦しさを感じるベビーもいるかもしれません。湿気の吸い取りについては羽毛には劣りますが、敷布団の上に防水シーツを敷き、その上に汗を吸い取るようのパッドを載せるという方法もあります。これで赤ちゃんの寝汗も吸収できますし、洗濯も楽になります。